園概要・沿革

環境設備

「樹木を植えよ、草花を咲かせよ、鮒も飼え、小鳥も飼え」これは日本のフレーベルと言われた倉橋 惣三の言葉です。幼児期の子どもにとって、自然や動物との関わりは人間形成の上でも非常に重要な事です。
  花畑幼稚園では子ども達には少しでも広い空間をと願いながら、園地の拡張に努めて参りました。幸いにも地元の方々の協力の元に現在1500坪の園地を有しています。 園庭にはりんごやミカンやカリンや檪が実をつけ、バッタやこおろぎやカマキリは子ども達の友達です。


思いっきり走り回れるスペース、ちょっと一休みし草むらに座っては四つ葉のクローバーを探し、伸び伸びと活動できる場になっています。
  また、九重、飯田高原には「パンパフィオリーレ」(イタリヤ語で高原の花々たちの意)というキャンプ場を持ち、年長組になると、夏のキャンプ、秋の紅葉狩りと自然の中に飛び込める環境が整っています。

園長よりご挨拶

園長 薙野 修二

園長のつぶやきはこちら

プロフィール

昭和48年生まれ 福岡県福岡市南区出身
花畑幼稚園 花畑小学校 泰星中学高等学校(現上智福岡) 中央大学法学部法律学科卒
弁護士を志し、司法試験を受けるも失敗。大きな挫折を経験する。
その後、受験での挫折経験からいかに教育が重要かに気づき、東京にて学習塾に就職し多くの学生を指導する。
のちに実家の幼稚園を継ぐ。
卒園生に太鼓の指導も行っています。

  • 福岡市私立幼稚園連盟 振興委員長
  • 福岡県私立幼稚園振興協会 教育研究委員
  • 福岡県私立幼稚園振興協会 福岡部会 研究委員長
  • 福岡県幼児教育アドバイザー
  • 全日本私立幼稚園幼児教育研究機構 公開保育コーディネーター
趣味
仕事!
ドラムを少々
ご挨拶

花畑幼稚園は昭和47年に薙野惣兵衛によって創設されました
以来「自ら進んで実行する子ども」「最後まで頑張る子ども」私が園長に就任してからは、これらに加えて「積極的に人とかかわれる子ども」を期待する子ども像として掲げ人格形成の基礎を作る重要なこの幼児期に何かをできるという外面だけでなく 意欲、粘り強さ、協調性といった内面の部分を育てることに全力を注いでいます 
今の幼児教育はどうしても 幼児期の子どものみを見てしまっていて その後の教育につながっていないように感じてしまいます 
四年制大学を卒業してもなかなか定職につけない人や引きこもりの多さ 
教育を受けたのになぜだろうとの疑問 
また自身の司法試験受験時代の挫折から 
知識偏重の詰め込む教育の限界から 教育を真剣に考えるようになりました
私自身 就職後 人との出会いや 独自にビジネスを学ぶにつれて 「社会に出てから必要になる能力」がわからないのに教育をしていくことが多くの原因という思いに至りました

幼児教育は教育の一部です
幼児期だけを切り取って
できるできない 
あるいは 自由にのびのびといった形骸化した教育ではなく 
社会に出たところから逆算して 幼児期を見つめること
そして 何よりも大切なのは
それを 家庭と共有すること 
なぜなら
子どもは 取り巻く人的環境の鏡です
子どもの言動の背景には必ず取り巻く人的環境の影響を受けています
それを見もせずに子供だけをみて 叱ったり 頑張らせたり のびのびさせたりしても 
あまり意味がないからです 

また  
「広義の幼児教育の重要性を全教育課程に伝える」ことを使命として 
書籍の出版や講演活動をおこなっています  
http://nobiryoku.com/new/

講師講演実績
福岡県私立幼稚園振興協会 福岡部会宗像地区教師研修会
飯塚・田川・嘉麻私立幼稚園教師研修会
飯塚・田川・嘉麻私立幼稚園PTA連盟
福岡県私立幼稚園振興協会 幼児実践フォーラム
幼児教育実践学会
株式会社セールスアカデミー

沿革

開園から半世紀を迎え、卒園児は優に5,000余名を越え、各界で活躍する
伝統ある幼稚園です。

S47年5月25日 学校法なぎの学園 花畑幼稚園認可  花畑幼稚園 定員80名
園地 999,27m2  園舎 327,60m2

S49年2月 園地拡張 1,257m2

S50年11月 園舎増築 8533,466m2

S51年4月 定員360名認可

H4年7月 九重キャンプ施設開設

H15年4月 花畑ナーサリー開設 同保育室新築

理事構成

理事長 薙野 洋子  武蔵野音大卒 設立当初より運営にあたり、子ども達に音楽のリズムは勿論、生活のリズムを伝えようと日夜奮闘中です。
園長 薙野 修二 中央大学法学部卒 花畑幼稚園出身 3代目園長 
「南区から世界へ」羽ばたける人材を育成することを目指します。
そのための自己鍛錬は怠りません。
理事 井上 賢太郎  九大卒 井上小児科の理事長先生、園医をお願いしています。
理事 原田 秋矢 元NHK九州放送管弦楽団打楽器奏者、日本でも有数なマリンバ奏者です。
理事 中野 啓子 武蔵野音大卒 エレクトーン奏者 鹿児島女子短期大学教授
理事 笹原 隆男 笹原歯科医院院長
理事 近江 禮子 元家庭裁判所調停委員
監事 長野 良三 福大卒 元芦屋市議、設立当時から理事をお願いし、理事長、園長のよき理解者です。

保育目標

音楽、体育、絵画、自然に積極的に関わり、新鮮で豊かな感覚を育み、バランスの取れた、人間としての基礎づくりを目指します。

期待する子ども像

進んで実行する子ども 最後まで頑張る子ども 人と積極的にかかわれる子ども

●いろんな体験を通して、自主性を養い、心を込めて取り組む。

●自らの魂を揺さぶり、粘り強く物事に取り組み、達成感を味わう。

●自らを開放し、明るく伸び伸びと活動する 基本的生活習慣を身につけ、けじめある行動がとれるようにする。

●集団活動に慣れ、人と積極的に関わり、コミュニケーションを学ぶ。

保育時間・休園日/保育料について

●登園  午前9時30分
●降園  月~金は午後2時30分
●休園日曜日、祝祭日、夏季休園、 冬季休園、春季休園、土曜日
  ※行事前には、土曜日登園の日もあり  (午前保育)
●保育料32,400円(一ヶ月)給食費込み
●バス代2,600円(但し兄弟は一人分免除)

その他の費用/給食・お弁当

●施設費なし  ●教材費なし
●制服代約40,000円
●保育料に含まれています

制服について

制服、制帽(夏、冬)を着用してください。その他、体操服、スモック、赤白帽子、カバン、上靴、靴下、等も指定の物です。
教本、教材、教具も指定の物です。

補助金について

保護者の負担軽減の為、次の補助金が交付されます。
入園料補助金 5,000円(入園年度)
教材費補助金 8,000円(年間)
私立幼稚園奨励補助金(年間22,000~305,000円)

この場合の補助金は、所得に応じて決定されます。
したがって「当年度の所得納税通知書」(市民税額が確認できるもの)を提出して頂くことになりますので、紛失、汚損されないように保管してください。
(6月中旬に申請書が配布されます)

※福岡市に居住の方が対象です。
※同時に在籍している第2子・第3子は、更に増額されます。
◎上記の金額は、平成27年度のもので平成28年度は未定です。

上記とは別に第3子優遇事業があります。18歳未満の兄姉から数えて第3子にあたる場合は、年間305,000円の補助金が支給されます。
詳細は、申請時に別紙を配布致します。